08
2
3
5
6
7
8
10
11
13
15
16
17
18
20
21
22
24
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生珍道中

日曜日、ピヨリが友達総勢8人でディズニーシーに行ってきた。私としても、こどもだけで行かせるのは初めてのことで、どこで線引きするのが妥当なのか迷走しつつだったが、こどもらも文字通りなにかと「迷走」してきたようだ。

まずは、行く前の話から。

夏休みに入る前から、友達と行こうと行こうと盛りあがっていたのは知っていた。

しかし、私にチケットと小遣いを頼る気満々の癖に、きちんと話をしてこない。日付指定にしたほうがいのか、ディズニーストアが近くにないからコンビニで買える引換券でいいのか等々、何度も友達に確認しろと言っているのに、全然動こうとしない。

結局、木曜日から一泊入院を控えていた私は、不測の事態で入院が伸びる可能性を憂慮し、前日の水曜日のうちにeチケットを購入。

この時まで、私はてっきり行き先が「ランド」だと思いこんでおり、そしたら、実は「シー」だった。そのことが私がプリントアウトしたeチケットを買った後で判明して、私、激怒。ディズニー行きをとりやめさせ、その場でメンバー全員に「行けなくなった」とメールを送信させた。娘、号泣。知るかボケ。

号泣しても説教。「人の手を煩わせておいて、その態度はなんだ」「それが人にものを頼む人間のやり方か」と。

小一時間の説教ののち、その日のうちに終わらせる約束の課題が終わっていなかったので、仕上がらせる。それをチェックし、今回の「反省点と本来とるべきだった行動」を述べさせる。まあまあ納得できる回答をしたので、「土曜日までに残りの夏休みの宿題をすべて終わらせること」「当日、他にチケットブースに寄る子がいなくても、他人に頼らず、自力で調べて変更手続きを行うこと(eチケットの券種変更はパークのチケットブースでしかできない)」を条件に、行ってもいい許可を出した。


さて、シー行きがかかっている前日。

私がライブに行っている頃、娘は最後の課題、理科の自由研究レポートを作成していた。

23時頃に帰宅すると、絶望的かつ眠たそうな表情で私の顔色をうかがう娘。「1時間以上調べても、難しい言葉ばかり出てきて、自分の言葉でうまく説明できない」という。

その個所は、言わば「実験の材料について説明」であって、実験の目的や考察、結果といったレポート本筋の部分ではなかったので、後回しにしてもいいことにしてやる。とりあえず寝ろ。明日は5時半起床だ。

続きを読む

スポンサーサイト

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。