02
2
3
7
9
10
11
16
17
18
21
22
23
24
26
28
   

末吉パワー

娘が学校の階段でコケて、足の甲を打撲して帰ってきた。そんな大した怪我ではないのだけれど。

階段を下りる途中、下から4段目でコケて尻餅をついたということなので、、想像するに、下り階段で足を踏み外す→バランスを失い、尻餅をつく→そのままの姿勢でずるずるっと1、2段ずりおちる…という流れだと思うのだが、これで「足の甲」を一番打撲する理由がよくわからない。落ちまいとして、体ごとひねった時に打ったのかな。とりあえず運動神経が悪いとしなくていい怪我をする。運動神経がいい子は、華麗なる挑戦をするせいで大けがをしたりするけどね。うちはセコい怪我しかしない。

昨日は帰宅するときにも痛そうで、足をひきずるようにして歩いていた。今朝は少し良くなったようだが、やはり体重を乗せると痛むらしい。顔をしかめながら移動している。

そして、明日に「おおなわ大会」を控えており、それを気にしている。娘は運動全般苦手だが、比較的「跳びもの」は得意だ。幅跳びやハードル走、それになわとび。得意ったって「娘の中では」であって、他の子と比較してできるわけではないけれど、とりあえず人並にできる数少ない分野。

それで、「おおなわ」には結構気合いを入れて頑張っていたようなのだ。競争心は乏しいし、集団をまとめあげるリーダーシップもない娘だが、案外「クラスで一丸となってがんばる」みたいなノリは好きらしい。「おおなわでぜったい優勝するぞ!!」と気炎を吐く男子に同調し、毎日休み時間は全てなわとび練習に費やしてきたここ数週間。

今日は練習しないほうがいいよと言うと、世にも悲しげな顔をして「だって本番は明日だよ、練習は今日しかできないのに…」と言う。さらに「うち、今年は健康運最悪だよね。インフルエンザだし、謎の40度の熱もあったし、次は打撲…なんかもうダメダメじゃん。やっぱり末吉だからかなぁ」としょんぼり。そうか、末吉のせいだったのか。末吉パワーおそるべし。

たかが校内のおおなわ大会ごとき、本番だって出なくていーじゃん別にー、と思っていたのだけれど、どうにも言えずに「無理しないで、明日に備えて」としか言えなかった。

スポンサーサイト

プロフィール

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク