09
1
2
3
4
6
7
8
9
15
16
18
19
20
22
24
25
28
29
30
   

第1519回「漫画は読みますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「漫画は読みますか?」です。 皆さんは普段漫画を読みますか?四コマ漫画、ビックコミック、少年漫画・・・沢山漫画との出会いはあるかと思いますが�...
FC2 トラックバックテーマ:「漫画は読みますか?」



マンガは読みますか?というテーマ。

回答は「読む」。

直近では「ちはやふる」18巻。


おもしろいけど、見せ場もあったけど、少年漫画の王道「天才だが人格には偏りのある主人公が、敵を倒す。するともっと強い次の敵が出てくるので倒す。するともっと強い次の敵が出てくるので倒す…を繰り返していくうちに仲間ができたりなんかして、人間的成長を遂げていく話」と同タイプのストーリー展開で、数巻前からはひたすら「敵を倒す」になっているところに、またもや新登場の人物出すってこたぁ、また繰り返されるのかと。ちょっとイライラ。そろそろドカンとした展開が欲しいです。

新刊が出ると機械的に買っているのは、今はこの「ちはやふる」と「柳沢教授」と「帝一の國」。




新刊が出ると満喫に行って読むのは「君に届け」と「失恋ショコラティエ」。




「ちはや」と「教授」は娘も読んでいる。教授の最新刊はサンタほぼネタバレなので少し焦ったけれど、一応昨年度で我が家のサンタプロジェクトは完結しているので、まぁいいかと。娘もそのあたりはわきまえているようだし。

「帝一の國」は読むなとも言っていないし、いつでも読める場所に置いてあるんだけど、表紙絵の時点で「無理」らしい。丸尾末広の系譜のエログロ絵だけど、中身はギャグマンガ。孔明かわいい。

「君に届け」は17巻も必要なのか?と思う。相思相愛になったところで終わっていたほうがよかったんじゃ? 「NANA」を途中で挫折した時と同じ気分になっている現在。

「失恋~」はまったく期待していなかったのに読み始めたらおもしろかった。と思ったら、ちゃんと講談社漫画賞獲っていたのですね(自分の見る目が間違っていなかった自慢)。

"水城せとな"というマンガ家さんは、BLに分類される「窮鼠」と「俎上」で知った(あえて正式タイトルは書かないでおく)。私は元腐女子だけども、「BL」と名づけられて以降の作品にはおよそ食指が動かず、今時の同人とか全く知らない。が、「窮鼠」がたまたまヤフーの電子書籍ページのトップで紹介されていたことがあり、絵柄が好みだったので読んでみたら良かった。この手の続編というと「一冊でやめときゃよかったのに」になりがちだが、「俎上」は更によくできていたので、感心した。ストーリーテリングが上手な人だと思う。失恋ショコラティエも絵もコマ割りも過不足なく、冗長なエピソードもない。若干言葉数が多すぎる気はするけれど。構図も上手で、選ぶ単語が洗練されているだけに、本来の「キメセリフ」が過剰に感じたり、逆に他のネームに埋もれて目立たなくなってしまうんだな。そんなに言葉で説明しなくてもいいのになぁ、せっかくセンスよく描けているんだから、と思ったりする。

余談だが、この作者はきっと「彼氏いない歴=年齢で、妄想でホモマンガ描いているキモチワルイ系の同人作家じゃなくて、リア充な人に違いない」と思ったら、やっぱりきれいな感じの人だった。(つまり私はこんな理由で漫画家を画像検索するキモチワルイ読者というわけだ)。


こんな私なので、娘に「マンガなんか読んじゃダメ!」と言えないのが、親としては微妙なところ。
スポンサーサイト

プロフィール

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク