03
1
2
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤってみる

娘はなんとかインフルエンザ禍より回復し、昨日から学童。さすがに新年度は学童には入れず、今週でこの学童クラブともオサラバだ。4月以降はどうしよう。

今日は学童の前に学校に立ち寄り、修了式に出られなかったために持ち帰れなかった諸々の荷物、そして通信簿などを持ち帰らせた。

通信簿は…今年度からパソコン印字タイプに替わったのはいいのだけれど、前期は前期分、後期は後期分しか掲載されていないので変化がわからない。前期の成績表はどこやったっけな。でも、確かあまり芳しくなかった印象があるから、おそらく後期のほうが上がっているんじゃないかと思われ。後期も取り立てて素晴らしいわけではないが、そう悪くもない。中の下から中の中になったぐらいじゃないかと勝手に思っている。

一昨日の日曜日、オペラのオーディション結果が出た。想定内の配役だった。一人一人の講評を聞いたが、娘は音楽(音階、歌唱)の成績は相当よかったようだが、お芝居分野のほうがいかんせんダメダメで、結果的にあまり目立たない役どころ。「恥ずかしいって気持ちがまだ取れてないんですよね~。もっと弾けられるといいんだけど。自己表現がどうしても苦手だよね」と。おっしゃるとおりです。

まぁでも、体調の悪い中、発表会もオーディションもちゃんとこなしたのは偉いと思う。がんばった。
土曜日に少し咳をしていた段階で「風邪ひくな。どうしても無理なら月曜日から倒れろ。日曜日まではなんとかもたせろ」と言い聞かせたら本当にその通りになってしまった。一日ずれたら39度超えの発熱で根性論では乗り切れなかったと思う。

ところで、先々週のことになるが「ガラスの仮面1~47巻セット(中古)」を購入しており、我が家には今空前の「ガラかめ」ブームがやってきている。マヤが高熱状態で若草物語のベス役をやったくだりを娘も読んでいたようで、そういえば発表会やオーディションに向かう時、体調の悪そうな娘に「休んでもいいよ」と声をかけると「マヤちゃんは熱でも舞台に上がっていたから」とか言っていた。すごい影響力。

そんなに感化されるなら、もっと早く購入に踏み切ったら良かったかもと思う今日この頃。そしたら、娘の芝居ももう少し早く「弾ける」ことができたかもしれない。

ちなみに私の一番好きなシーンは「毒」です。ふたりの王女のオーディションの時のマヤの演技。あと「はい」レコードを渡すシーンも好き。
てなこと言っていたらちゃんと白泉社が読者投票によるランキングを発表していました。
劇団ひとりの名シーン再現画像がもういやだ。
スポンサーサイト

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。