02
1
2
4
5
6
9
11
14
16
18
19
20
24
25
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登校拒否

娘が登校拒否したので母に頼んで来てもらい、学校を休ませた。私は普通に出勤している。

登校拒否の理由は、ちょびっといじめられているせいらしいけれど、「いじめじゃない」とは本人の弁。
具体的には、比較的よく遊ぶ子たちが4月~8月生まればかりの中、12月生まれの娘は何かと「一番年下」と言われ、揶揄されるらしい。テレビ番組や芸能人、DSのゲーム等の話題で知らないことがあると、他の子が知らなくても何も言われないのに、娘が知らないと言うと「えぇーっ、そんなことも知らないのぉ~。pgr」みたいな。あとはグループ内の誰かと2人でいると、別の子がわざとその間に割って入ってきて、「あんたは年下なんだから~どいて~」と邪魔されたり。もともと一緒にいた子も面白がってかばってくれないとか。なんかそんな感じの。くっだらないと思うけれど、小学生の人間関係なんてくっだらないことでしかできてない。

「普通に遊んでくれる時もある。いじめじゃないから、その子たちの親や先生には言ってくれるな」と言うので今のところは何も言うつもりはないけれど。

「じゃあ休んでいいよ。でも、それは明日になったら自然に解決することじゃないよね? 自分はどうしたいのか、周りの人にどうしてほしいのか、考えておいてね。それから、今日は、学校にも行きたくない、1人で留守番もいやだと言うあなたのために、この雨の中おばあちゃんにわざわざ来てもらうわけだ。
おばあちゃんじゃなくてお母さんにいてほしいと思っているのは知ってるけど、今週は保護者会の日に休むことになっていて、会社ってのは1週間のうちに2日も休めないから、今日はどうしても無理。お父さんも今週は忙しいからダメ。これはあなたと仕事とどちらが大事かという話ではないの。わかるね?
あなたも辛いだろうけれど、お母さんもお父さんもがんばってる。おばあちゃんも年取って大変なのに、あなたのために理由も聞かずに朝から来ると言ってくれてる。
お友達からいやなこと言われて休みたい気持ちはわかるよ。だから学校休んでるくせにゲームするな、とは言わないけれども、そのあたりのこともよく考えて、自分がどう行動すべきか考えながら今日1日過ごしなさいね」

と、小学3年生相手に人生のハードルあげまくってから出勤。

娘は私の前でこそ殊勝な態度でうなづいていたけれど、当然人生10年も生きていない娘にそんなムツカシイことの本質なぞ理解できず、私が家を出た途端に「オレのターン」的に遊びほうけていることと思う。

私の予想だと、前半楽しくテレビ見たりゲームしたりして、後半おばーちゃんとケンカして、私が帰宅した頃にはそれぞれ別々に勝手なことしていて、私に向かってお互いの悪口を言い募り、そんな中私が夕飯準備して、その間に2人は仲直りして、ばーちゃんが帰った後に確認すると宿題もチャレンジもひとっつもやっていなくて、私に説教され、明日にはなんとなく学校に行く、という流れになるかと思う。

面倒くせー(ああっつい本音が)。
スポンサーサイト

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。