12
4
5
11
12
16
18
19
21
23
26
28
29
30
   

体調イマイチな年末

28日が仕事納め。夕方から社内で納会。
途中からは酔っ払ったまま時折場を抜けてメールチェックしていた。年内に終わらせたかった懸念事項があったのだ。8時頃に片がついたのを確認でき、その後はホッとして飲むスピードが上がってしまった。

で、翌日まんまと二日酔い。気持ち悪くはないが、頭が痛い。でももしかしたらこの日からオニャノコの日だったので、そのせいだったのかもしれない。何故かここ2年ほど生理痛が腹痛ではなく頭痛の比重が高いのだ。

昨日30日になっても頭痛がやまない。体が冷えている気がしたので、生姜を利かせたチャイを茶葉から煮出して淹れる。そしたら胃が痛くなった。刺激が強すぎたか。

そして買出し。年末年始の食材はほぼ既に揃っているが、お雑煮用の「鶏肉」と「鶏がら」を買わねばならぬ。それと、この日になって米が切れたのだ。ついでに正月花を買った。注連飾りは結婚当初の数年はしていたけれど、途中からしなくなった。用意するのは一番小さな鏡餅とお花のみ。

クリスマス用に買ったイチゴがいくつか残っていて、そのまま食べるには少し水分が抜けかけていて美味しそうではなかったので、胃が痛いながら、イチゴのババロアを作った。が、ゼラチンを切らしていて寒天で作ったら、やっぱりぷるぷる感が少なく、「牛乳かん」みたいになってしまった。でも娘は美味しい美味しいと食べてくれたので良かった。

夜になるとだいぶ胃も落ち着いた。予定通り、すき焼きにしよう。いつも31日にすき焼きにしていたんだけど、そうすると年越しそばを食べるタイミングが難しいことにようやく気づき、今年は1日前にしたんだよねー…と思っていたら母から電話。「夕飯どうするの~」と。母は外食しようと思ったらしいのだが、「今日はうちですき焼きするから来ますか」と誘い、うちに来ることになった。父は腰が痛いとかで留守番だそうだ。
父がいるとお酒をつい飲みすぎてしまうので、いないのは胃が痛い私にとってはちょうどいい。
鶴齢梅酒というのを会社の人に薦められて購入しており、それを飲んだ。美味しい。純米吟醸酒で作った梅酒で、一般的な梅酒とはだいぶ違う。梅酒の甘さが好きな人にはお勧めしないけど、「甘いお酒が苦手な酒好き」と、「日本酒のにおいが苦手な酒好き」には向いている。これをロックでちょびちょび。母は水で割っていた(もったいない!)。


そして今日、31日。胃痛リターンズ。太田胃散を服む。なんだか体調いまいちな年末になってしまった。
数年前のインフルエンザ(もしくは麻疹予防接種の副反応)で寝込んだ年末よりはマシだが。

夫と娘は元気だ。特に娘。

娘の今朝の挨拶はキングオブコメディの物真似だった。その後、平井堅の「アイシテル」とJUJUの「この夜を止めてよ」をトイレで熱唱。その後私に「コブクロの『流星』をYouTubeで見せろ」と言い、それが終わるといきものがかりの「じょいふる」を歌い踊っていた。

なんだかもう見てるほうが疲れるわいと思いつつ、鶏がらで雑煮用のだしをとる。それから「ゆず寒天」と「菊花かぶ」と「高野豆腐」を作った。いわゆる田作りだの黒豆だのは出来合いのおせち料理セットだ。それらを重箱に詰め治す。ああ、ようやくこれで正月の支度が済んだ。あとはみりんに屠蘇散ティーバッグ(?)を入れるだけだ。

娘は伊達巻のはしっこだの、黒豆だの、高野豆腐だのをつまみ食いしていたかと思うと、「公園行きたい」と言い出した。ああ、行くがいい。行け行け。そして夫と娘が視界から消えた。


そして今ようやくのんびり。仁左衛門様をテレビで見ている。

それでは皆様、よいお年を。
スポンサーサイト

プロフィール

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク