04
5
11
12
16
18
19
21
23
25
26
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケノコ掘ってきた

GW初日の昨日は、タケノコ掘りに行ってきた。生協主催のイベント。
3年前にも同じ企画で行ったんだけれど、娘はまだ小さすぎて盛り上がりに欠けた。タケノコのなんたるかも理解していなかったし、今以上にアンチ自然だったし。さらに夫もまだ現在より病気モードだったので、一から十まで私がツアコン状態で彼らを面倒見ねばならず、非常に疲れた記憶が。

二度と行くもんかと思ったが、その後この季節にタケノコを見るたびに憂鬱になるのも癪で、リベンジとして応募。抽選にあたっての参加となった。

で、今回は結構楽しかった。土、草木、虫等にほとんど興味を抱かない(むしろ嫌い)だった娘も、最近は学校でもオタマジャクシの世話などを率先してやるようになっていて、自然とのつきあい方・楽しみ方を身につけた様子で、タケノコも熱心に掘ってくれたし、その後も頼みもしないのにそこらの斜面を登ったり降りたり、麦畑でテントウムシを見つけたりと、楽しんでいた。

おかげさまで、なかなか大きなタケノコをゲットできた。3年前のよりずっと大きい。

希望者は現地で茹でてもらえる。茹であがりを待つ間は、お弁当を食べたり、山で遊んだり、そこで栽培・自生している野菜を買ったりして過ごすのだ。

夫もいやな顔ひとつせず、元気に荷物持ちをしてくれた。帰宅後グテッと伏していた私を横目に、泥だらけのジーパンをとっとと洗濯してくれたりとか。

このように、自分の通した企画が受け容れられ、それなりに喜んでいただけたとなると、私もちょっとやる気が出てくるもので、夕食は(私としては)最大級にがんばって、タケノコごはん、姫皮の梅肉和え、ウド(タケノコをとったところで栽培していた産直野菜)の酢味噌和え、ウドの皮のきんぴら等々を作った。実はウドを調理したのは初めてだったんだけれど、まずまずの出来映え。香りがすごく良くて、調理に自信がなくて1本だけしか買わなかったのを悔やんだ。
メインディッシュは鰹のたたき(これはスーパーの出来合いだけれど)。

鰹にしたのは、タケノコを掘った山ではどこかからウグイスの鳴き声が聞こえたから。

目には青葉 山ほととぎす 初鰹

とくれば、ここはウグイスでなくホトトギスの一声がほしいところだけれど、贅沢は言うまい。
まぁとにかくそんな連想から鰹。

そんな感じで、春というか、もはや初夏というか、そんな感じの、タケノコ掘り&晩餐でした。
スポンサーサイト

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。