03
1
3
18
24
25
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決意の春

今日は年中で過ごす最後の日だった。すっかり忘れてた。
保育園なので春休みも夏休みもなく、ということは終業式も始業式もなく、あまり普段と変わらない。

年度末らしさといったら、大掃除くらいか。いよいよ年長になる子どもたちは、自力で自分たちの部屋やロッカーを掃除するようだ。朝送りに行ったら、大掃除は既に始まっていて、ひきだし内部の雑巾がけをしていた。偉いなー。うちの掃除もやってくれないかなー。

それと先生方の人事異動。退職・他園への異動の先生については昨日発表されたのだが、新クラスについては、来週にならないとわからない。

娘の担任の先生は、2歳児クラスの時から、ずっと担任だった。100%素晴らしい先生だとは言わないけれど、やはり、今更担任を外れるとしたらショックだ。先生にとっても、多分そうだと思う。丸3年間見てきた子どもたちなのに、最後の1年だけ見届けることができないなんて、ねぇ。
でも公立園だし、そのへん事務的なのかもしれず。どうなるんだろう。

3月26日生まれのクラスメイトがいる。
月曜日、娘は「あのね、Rくんも5歳になったよ。これで全員5歳だよ!みんなで年長さんになるんだよ」と嬉しそうに言っていた。

家から近い小学校に行きたいか、電車に乗ってでも今の保育園の子達が行くであろう小学校がいいか、と娘に尋ねたら、後者を選んだ。「だってお友達がたくさんいるから。みんな大好きだから。○○さん(年長組の子。4月から1年生)や、△△さん(更に前年の卒園生。4月から2年生)もいるでしょ。だから××小学校がいい」。

私も同じ思いではあるけれど、越境に厳しい地域のこと、必ず入れるわけではないので、一応「うちは遠いから、もしかしたら入れてもらえないかもしれない。そしたら、おうちの近くの学校に行こうね。またたくさん新しいお友達ができるから大丈夫よ」と予防線をはっておく。

どうなるかわからないことはいろいろあるけれど、タフに乗り越えていくしかない、と、決意の春。
スポンサーサイト

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。