05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸くなった

娘が丸くなってきた。女性らしい体つきに…ではなくて、幼児体型に退行。お腹がぽっこり。いや、そんな可愛いもんじゃない。しっかりとメタボ腹。

「太ったんとちゃう?」と聞いたら、こっそり1人の時に計量したらしく、その結果、7月に病院で量ってもらった時より4キロ増えていたとか。コンクール後、部活が休みになった途端にこれだ。本人もさすがにショックだった模様。

通学時には地下鉄の半端ない階段があって、登下校するだけでも結構な運動量なので、部活や授業が始まれば自然と痩せるとは思うけど、ここで油断すると私の二の舞。早食いや夜遅くの間食をやめるようにアドバイス。「お母さんみたいになっちゃうよ。体質は遺伝するんだから、気をつけないとね!」と言うと効果覿面☆(泣きながらタイピングしてるオレ)

ところで、私も太ったんだ。原因はわかってる。なにも言うてくれるな。
スポンサーサイト

G.W (傲慢なウェストの略)

ゴールデンウィーク。

中学に入ってからじゃないと行事予定も分からないしなー、と何も予定を入れていなかったのだけれど、ここ数日のうちに5/6以外がすべて埋まってしまった。ほぼぜんぶ飲み会(しかも昼間っからの)で、「私だけ」の予定もあるので、娘はもう少し「休日」が多いはずだけどよくわからない。勝手にするがいい。5/6は休肝日にします、皆さん誘わないでください。

何が困るって、5月中旬に会社の健康診断があるってことですよ。

暴飲暴食の限りを尽くしてから一週間も経たないうちに。

いや、暴飲暴食の限りを尽くさなければいいのだけれども、そこはホレ、人にはつきあいってものもあるわけだから。

今朝の段階で、ようやく、ようやく、約1か月前のダイエット開始から2キロ減。確かに運動はまったくしていないけど、食事量は結構減らしているんだけどなぁ。それでこのスローペースとなると、暴飲暴食したらあっという間にリバウンド必至。いや、暴飲暴食の限りを尽くさなければ(ry

リバウンド…

みなさんお忘れかもしれませんが、いや忘れていただいてちっとも構わないんですが、ダイエット中です。

去年の6月、25年ぶりの同窓会に向けてダイエットして、ダイエット開始時点から4~5キロ落とした。しかし、その後は娘の受験シフトで、自分の体重を顧みる余裕はなく、すべてのストレスを飲食で解消していたため、まんまとリバウンド。ええまぁ、想定の範囲内ですけどね。そんなこったろうと思った。


同窓会が終わった瞬間、体重計に乗ることすらしなくなり、確実に洋服が小さくなり(自分が太くなったんじゃ)、着実に脂肪を貯めこみつづけ…。

思えば同窓会に向けてのラストスパートでは「このペースで体重が減って行けば、卒業式・入学式の頃には20歳代の体重に戻るかも!」などと夢見ていた去年の私。むしろそれが夢まぼろしだった。現実はリバウンドときたもんだ。

しかし、実は、私とは正反対に夏からダイエットを始めて、みごと3月までに10キロ減に成功したママ友がいて、それが痛恨の一撃となった。現実を見ようよ自分!

それでも即座に体重計に乗る勇気が持てず、何もしないまま時は過ぎ、結局卒業式には体が入るスーツがなくて慌ててネット購入するはめに。

うちの地域性かどうかわからないけど、基本的には卒業式にはダークカラーのスーツ、入学式には明るめの色のスーツの人が多い。もしくは和服。上記の10キロ減ママさんは、上の子がうちの娘と同級生で、つまり今年中学入学、2番目の子が小学校に入学というW入学式だったので、がんばって痩せたそうだ。当日は着物を美しく着こなしていた。

入学式に着る予定のスーツは用意済みだったのだけど、それは数年前、親戚の結婚式に出るためにがんばってダイエットした時に買ったもの。ちょいと値段がはったけど「スタンダードなシルエットだし、数年後に控える中学の入学式にも着られるはず」を言い訳にして買ったのだ。

で、私は入学式には是非ともこの一張羅のスーツを着たい。というか、卒業式のダークスーツが予想外の出費になってしまったので、ここで更に入学式用のスーツは買えない。なんとしても着られるようにならなければならない。

というわけで、「娘のためにきれいなお母さんで式典に参加したい」とか「健康の為に」とか、そういう「きれいな理由」では動けなかった私が、再び体重計に乗る決意に至ったのは、結局は「お金がかかってかなわん」という貧乏人根性ゆえであった。

きちんと計量すると、覚悟していたとはいえ、びっくり。産後最大値に近い。あと1.5kgで記録更新よ!というところに迫ってきているではあーりませんか。

でも、長年のダイエット→リバウンドの繰り返しで理解した。痩せ方なんて誰でも知ってる。食べる量を減らして、運動する。それだけだ。そして私は運動が嫌いなのだ。運動しないで痩せる方法じゃないとダメ。そして食べることが大好きだ。だからリンゴだけ食べるだの、夕食をダイエットドリンクにするだのという「置き換え法」もやりたくない。もっと楽して痩せたい。というか、そうじゃないと私には無理だ。

以上のダメダメな理由により、岩盤浴通いを復活。あらゆる検証サイトで「岩盤浴では痩せない」というが、「代謝を良くする効果はある」と言っている。まずはそのレベルからだ。あと、私の通う岩盤浴には「ブルブルマシン」という、かつて流行した痩身マシンが設置されている。ステッパーのようなものが高速でブルブルと振動し、10分乗れば1万歩歩いたのと同じ効果!とか謳っているが、口コミサイトによるとこれまた眉ツバで、「痩せやしないが、肩こり等には効果がある」らしい。肩こり解消も大事なので、これはこれでいい。

とにかく、「寝っ転がっているだけ」「機械に乗っているだけ」で500gだけでも痩せればそれでいいの。志は低く。でもさ、岩盤浴通いはエステよりは格段に安いけど、それでもそれなりにお金がかかるものだから、「貧乏人根性」の私には抑止力にはなるよね。特に食欲の。「あれだけお金かけたのに間食したら無駄になっちゃうじゃん」みたいな。それだけでいいの。

あと、わざと予約の時間を我が家の夕食時間にかぶるあたりに設定。帰宅して30~40分ぐらい調理時間にあてたら、私は軽くつまむぐらいでそそくさと家を出なければならない計算。私が料理しているのに、夫と娘がバクバク食べているのを横目に私だけダイエット食を食べるのは辛いから、そのようにして食事時間を削り、おのずと食べる量を減らす作戦。岩盤浴に行かない日は普通に食べる。

朝・昼も気持ち軽めに。朝は基本的にグリーンスムージー。これは前に記事に書いた頃から、真冬の野菜高騰時期を除いて続けていたんだけどねぇ…。それでもリバウンドした理由は夜に飲み食いしまくったという理由一択。スムージーの材料がない時にはフルーツグラノーラ。昼はお弁当。

卒業式後に始めて、その約10日後、最初のゴールの入学式の時点では1.5kgほど減で、なんとか例の一張羅スーツは入った。ボディスーツでがちがちに固めてだけどな。それから更に1週間ほど経過した今では、マイナス500g、スタートからの比較で2kg減。停滞期というやつか、あまり減っていない。あと土日に外食したりしてるんで。その割には減ったわけだから、ヨシとする。次のゴールは一ヶ月後の健康診断。

さぁ、このぬるいダイエットの結果はいかに!

ウォーキング

昨日の22日はかけっこ教室とやらに参加。娘が。…のつもりが、親向けにはウォーキング教室やるとかで、こどもたちとは少し離れた場所でウォーキング練習。

子どもたちの様子に目を向けようとすると、「ハイハイ、親がまずできないとダメだから。子どものほうは見ないで、自分のことに集中してください。自分にできないことを子どもにやれって言うのはおかしいでしょ」と叱られるので、娘のかけっこの成果はよくわからないが、とりあえず私のウォーキング技術はレベルアップした、かな?

ひとしきり歩いた後、講師の先生からは「今日だけやるんじゃダメですよ。毎日やらないと」と言われた。そうそう、技術を見知ったところで、そこが難問なんっすよねー。ハハハ。

でも、今日はせっかくの休日だし、忘れないうちにと7時少し前に散歩に出てみた。小一時間ほど歩き回ってじんわり汗ばんだところで、いい具合にオープンテラスのあるパン屋さんが開店。つい入ってサンドイッチとコーヒーをいただく。最近の私の朝食はもっぱらグリーンスムージーだけ、なのに、しっかりツナマヨやらパストラミだとかがずっしり挟まれたサンドイッチを食べてしまい、ウォーキングで消費した以上のカロリー摂取していること請け合い。

8時少し過ぎに帰宅。夫と娘はまだ寝ていた。

早く起きろー!

炊飯器バナナケーキ

岩盤浴モニター、最終の3回目終了。この後も、引き続き通うかどうかは思案のしどころ。夏は放っておいても汗かくしなぁと思うけど、反面、日々の入浴をシャワーで済ませたり、冷房の効いた室内で過ごす時間が長いことを考えると、むしろ冬場よりも自律神経が乱れがちだとも思う。

あと、平日の夜に行くことになるので、帰宅して夕食を作って、自分はササッと軽く食べ(下手すると味見程度)、夫と娘が食べている間に岩盤浴に行ってくる…という流れが多い。岩盤浴を終えて帰宅した頃には、なんとなくだるいし眠いしで食べ直すこともなく就寝、という風になり、自然と夕食軽めにできるのも、ひそかなメリットだ。

岩盤浴の効果がいかほどかはわからないが、ダイエット開始から2ヶ月(58日間)で、4.8kg減。うーん、まぁ、こんなもんか。充分じゃん!!と思うなかれ、標準体型の人が美容体重にまで落とすのは至難の業だが、100kgの人が4.8kg落とすのはそうでもないのだ。森久美子レベルの減量はまた話が別。

4.8kg落としたものの、こっから先がまた長いんだよなぁ。標準体重ですらまだまだ遠い。

しかも、6月半ば~後半に続々外食予定が入っていたりして、よほど気をつけないとリバウンド確実だ。
なんやかんや言って「食べない」が一番痩せるもん。「食べない」で減った分は「食べる」ですぐ戻る。


ところで、朝食代わりのグリーンスムージー用のバナナが熟れすぎ、ホームベーカリーでぶどうパンを作ろうと思って買っておいたレーズンの賞味期限が切れてしまった。と言うのを理由に、昨日は「炊飯器ケーキ」を作ってみた。作り方→牛乳200ccと卵一個をほぐして混ぜて、熟れすぎバナナ2本入れて適当に潰して(私はポテトマッシャーでざっくりと)、無糖ホットケーキミックス200gドバー投入、混ぜ混ぜ。期限切れレーズンドバー、混ぜ混ぜ。炊飯器にドーン。炊飯スイッチON。一度では生焼けだったので2回「炊飯」した。

しっとりと言うよりもドッシリという感じのバナナケーキが焼けた。作った後でクックパッドとか見たら、牛乳が多すぎたようだ。100cc~150cc程度でいいらしい。でも、そんなに悲惨な仕上がりにはならなかった。こういうものだと出されたら信じられる。

そんなことを夜の11時にやっていて、夫どころか、まだ起きていた娘がそわそわしながら炊飯器周りに寄ってきた。「これ、いつ食べるの?」「今でしょ!」と娘が1人で会話している。

太ってもいいならどうぞ、と言うと、2人でバクシバクシと食べていた。私は今朝食べたが、かなり重い。夫と娘もまた食べた。「これ結構お腹にたまるよね」とか言いつつ、私の倍は食べていた。

いいなぁ、そんなものをそんな風に時間も量も気にせずバクシバクシ食べても太らなくて。作った本人はろくすっぽ食べられないのが悲しい。

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。